採用情報

先輩スタッフの声

地元のクラブチームでのサッカー選手と、
社会人としての立場を両立できる環境を用意してくれた会社です。
Y.T(入社2年目、中途採用)

「機械を作る機械」との出会い

地元のクラブチームに所属してサッカー選手をしながらMIRAIの社員として勤務しています。サッカーの先輩がMIRAIの社長とつながりがあったことがご縁で、サッカーを続けながら会社勤めをするという今の身分が実現しました。
前職は配送ドライバーだったのでサッカーとの両立が難しかったのですが、今では会社だけでなく職場の同僚も応援してくれるので、サッカーにも全力で打ち込むことができています。
会社では工場の中で液晶パネル洗浄装置などの製造作業を担当していますが、「機械を作る機械」という分野を初めて目にして、しかもそれが大企業までもが見学に来られるような工場だということで、とても新鮮な感動がありました。

サッカー選手と社会人を両立させてくれる職場

サッカー選手と社会人生活との両立は難しいと思っていたので、それを実現させてくれたMIRAIという会社にはとても感謝しています。社内の雰囲気からも選手としての私を応援してくれていることが伝わってきますし、自分にとってこれ以上はない職場です。そんなイメージで見るからかもしれませんが、とてもアットホームで温かい人たちの職場だと思います。
とても先進的な工場なので、パッと見ただけだと難しいことをやっているように見えると思います。仕事で飛び交っている会話も最初は暗号のように思えたものですが、今ではそれを理解して仕事にしっかりと入っていくことができています。自分のやっている仕事のことが分かってくると、楽しいことも増えてきます。そうなったら仕事はどんどんおもしろくなっていくので、一緒に楽しくやっていきましょう。

会社から大切にしてもらっていることが実感できます。
だからがんばれますし、そのがんばりにこたえてくれる会社です。
M.K(入社9年目、中途採用)

だれもが知っているような製品づくりにかかせない仕事

MIRAIの宇治工場で、液晶パネルの洗浄装置を組み立てる作業を担当しています。前職も機械を組み立てる仕事をしていたのですが、今ほど本格的なものではありませんでした。やるならもっと本格的にこの仕事をきわめて、一生の仕事にしてやろうという思いがあったので、MIRAIに転職をしました。
具体的な名前はちょっと伏せておきますが、自分が担当しているのは私どもが日常的に目にしているような製品に使われている液晶の製造にかかせない機械です。それだけに社会の役に立っていることを実感できますし、液晶はどんどん高性能になっているので、それに見合った品質の製品を送り出す必要があることも腕の見せ所といったところです。

優しく丁寧に指導します

工場では20人ほどの仲間と仕事をしていますが、コツコツとやる真面目なタイプの人が多いので、いい職場だと思います。会社からも大切にしてもらっていることを実感できますから、それもモチベーションにつながっています。あれだけ豪華な社員旅行がある会社も珍しいと思いますが、これもMIRAI社員の役得だと思って楽しませてもらっています。
今後はさらに腕を磨いて、装置の一部だけでなく装置の全体をまかされるような責任ある立場になっていければという将来を描いています。新しく入ってきた人への指導的な役割をまかされることも多いのですが、そんなときは優しく丁寧に接してこの仕事や私たちの職場を好きになってもらえるよう努めています。
目先の仕事だけを教えるのではなく仕事の本質や意味を伝えることで、自分で考えて行動できる人になってもらえれば理想的ですね。そんな人になれるように自分も協力しますので、一緒にがんばっていきましょう。

社長との出会いがきっかけで入社、
今では「MIRAIの未来」にワクワクしています。
S.T(入社15年目、中途採用)

社長との出会いで感じるものが大きかった

MIRAIに入社してから8年ほどは、物流部門の仕事をしていました。そこから工場での組み立ての仕事に移り、今では製造現場で管理的な立場をまかされています。前職が建設業界でガス管の配管工事という今とはまったくちがう仕事をしていたので、まずは物流の仕事からはじめて次にMIRAIの「本業」に移ったという流れです。
MIRAIに転職したきっかけは人からの紹介でしたが、社長との出会いで感じるものが大きかったのが直接の転職理由です。「人」への思いがとても強く、こういう会社は伸びるのではないかと直感的に感じました。入社してからもそのイメージは変わっておらず、とてもいい会社に就職できたと思っています。

チャレンジ精神旺盛な会社なのでこれからもっとおもしろくなります

工場で管理的な業務をしていると、たくさんの人たちをうまくまとめてやる気を出してもらうことがとても奥が深く、おもしろいものだと感じます。日本人だけでなくベトナム人のスタッフもいるので、気質や文化の違いを感じることも多々あります。言葉が通じたとしても細かいニュアンスが通じないこともあったりで大変なこともありますが、彼らはそもそも気質が明るいので職場に新しい風を吹き込んでくれています。苦労することと楽しいと思うことがそれぞれ一味違うのも、今の仕事の面白さでしょうか。
若い会社ですし、社長の気質として新しいことへのチャレンジ精神が旺盛な会社です。新しい技術への取り組みや新しい事業など、「MIRAIの未来」は今ではまったく想像がつかないような会社になっているかもしれません。
これから入社する方にとってこれはおもしろいことであり、チャンスが多くなることでもあるので、そんなワクワク感をもって一員になってもらえれば最高です。